公式SNS始めました!

お気に入りリスト
Event

第18回 灯籠絵展示会『ひじおりの灯』開催!

大蔵村

2024年07月12日(金) 〜 2024年10月14日(月)

18年目も、あかりを灯して待ってます。

霊峰月山のふもとで湯を分かち、人々を迎える肘折温泉。そんな山間の湯治場に灯籠絵「ひじおりの灯」が灯ってから、今年で17回目の夏を迎えます。

今年も山形に縁のある若手作家らが温泉街に逗留し、周辺に広がる自然や豊かな食文化、山岳信仰や湯治文化など、肘折に息づく様々な情景や物語を描き、灯籠に仕立てました。作家それぞれの眼差しや語りを通して描かれてきた灯籠絵。夏から秋にかけ旅館や商店の軒先にその小さなあかりを灯すことは、いつからか私たちにとって「ここに居る」ことを伝えることでもありました。今年もここ肘折で、あかりを灯して待ってます。

これまで灯されてきた歴代の灯籠とともに、秋会期には今年あらたに仕立てられた新作灯籠をお披露目します。

Information

日時
夏期点灯:2024年7月12日(金)〜 8月25日(日)
秋期点灯:2024年9月14日(土)〜10月14日(月)
場所
肘折温泉街:各旅館商店、観光施設の軒先に展示
お問い合わせ
ひじおりの灯実行委員会(早坂隆一)TEL090-2076-5698
大蔵村観光協会 TEL0233-34-6106
点灯時間
18:00〜20:30
ARTIST TALK
【肘折絵語り・夜語り】
新作を描く11名の作家による灯籠絵の解説音声をウェブサイトにて公開予定!点灯期間終了後に、新作灯籠の写真とともに公開いたします。
Googleマップを開く

この記事をシェアする

ページトップへ